スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のネタガチ+トライの結果もついでに・・・orz

やふ~連続更新だおw

今回のトライは時間の都合で4勝しかできなかった・・・・(´;ω;`)

ファイターが欲しかった・・・・・

次にでも取ろうと思います!

では、このごろデッキを載せていなかったので久々に載せます。

デッキ名は光闇メタシンクロHERO

では、下に表示しますね~

光闇メタシンクロHERO・

まさにその名の通りのデッキです

このごろ光属性と闇属性は必ずと言っていいくらい入っています。

だから両方をメタって自分だけは効果を施行するというデッキです。

決まれば本当に強いですよw

シンクロは主に自分はスタダを使用しますが、他のシンクロも使いたいという方は独自にアレンジしてチューナーなどを入れ替えてください。

あと、オネストとサイバーにアナザー+キャプテンは光属性ですが、オネストは手札効果サイバーは出してしまえばおkのモンスですし、アナザーは元々バニラに等しいモンスだし、キャプテンはデメリット効果を防げます。
だからこその採用です。

それなりに強いのでお遊びにでも使用してくださいw

今日の名セリフを紹介します。

D○mC○○○s「さすが豚えげつないで・・・」

私としましては何がえげつないのかを知りたいです(´・ω・`)

では、また次の更新で~ ノシ

スポンサーサイト

本格始動記念に1つのネタガチでも載せますww


皆様が待ち望んでいたDT1弾+観戦機能が同時にきましたねww

今日は今までで1番の神メンテだったのではないでしょうか?w

ま、そういうことですので本格始動の記念に作ったばかりですがそこそこ強いネタガチデッキを載せます。

まあ、デッキは正直とあるガチデッキにネタ要素を含んだだけという劣化コピーに近い・・・というか劣化コピー?w

デッキ名は忍猫シンクロです。

では、下にレシピ載せま~す

忍猫シンクロ

猫シンクロをベースに忍者系モンスを入れています。

そしてこのデッキのテーマでもあり、キーカードでもある「忍法変化の術」が入っています。

忍法変化の術
永続罠
自分フィールド上に表側表示で存在する
「忍者」という名のついたモンスター1体をリリースして発動する。
選択したカードのレベル+3以下の
獣族・鳥獣族・昆虫族のいずれかのモンスター1体を
手札またはデッキから自分フィールド上に特殊召喚する。
このカードが自分フィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。

レベルの4のSASUKEと黒忍をリリースするのですが、レベル5~7という高いレベルにこだわる必要性はありません。

レスキューキャットあるいはエアベルンを呼びだすためだけに入れています。

サモプリ+レスキューキャットの制限により早さが失われている部分を変化の術で補っているデッキです。

変化の術はレスキューキャットの効果で離れた場合は場に残るのでブリュで回収し、再利用することも可能です。

それなりに強いのでよければ参考にでもどうぞw

では、次の更新でまたお会いしましょうw

ノシ

サボっててすみませんでしたorz

すみません。最近はデッキもそんなに浮かばず放置気味にしていたサボり魔の豚です(´・ω・`)

複数デッキを思い浮かんだのでまあ、許してくだせえ・・・w

そのうちの1つをデッキ載せようと思います。

今回は私の好きなカードの内の1つをテーマにしてガチにもある程度いい勝負ができるデッキを模索してみました。

デッキ名は静寂の光です。

では下にレシピ載せま~す。

静寂の光

かなり確立は低いですがサイソ7が出て横にマテドラが立てば、ほぼ無敵です。

レベル3を入れてる理由はリミリバに対応してるからです。

相手エンド時にリミリバを打てば速攻自分のターンでレベル5にすることが可能だからです。

とはいえ主に活躍するのは放浪という現実^^;

でも、レベル7を出せただけでも相当強いです。

魔法をお互いとはいえ防ぐことができるのは大きいです。

レベル7が墓地に行った場合は放浪で除外して合成師で手札に加えれるので安心してコストにしてくださいw

まあ、このデッキはロマンを追い求めるデッキですw

けど、アンデシンクロや剣にもけっこう食いついていけたのでそれなりの強さは保障します。

では、今回はこれで失礼させていただきますね。

次回はいつになるかはわかりませんができるだけ早めに更新いたします。

では~ ノシ

今日ちょっと思いついたデッキを載せてみよう

は~い。デッキを載せることしか思いつかないワンパターンな豚が今日もデッキを載せま~すw

ホントにこいつはデッキを載せることしか考えられないのか!と思ってる人もいると思いますが許してくだせえ。

今日デッキを考えてるとヴァルハラを使ってみようと思い、考えてみました。

まあ、カードゲームの基本はカードを引くことにある!

基本に帰って構築を練っていたところ・・・・あれ?このデッキ結構強いよww

と、いう意外な展開になりましたので載せてみようと思い至ったわけです。

デッキ名はそのままですw

ドロービート

下にデッキ載せますね。

ドロービート

なんじゃこのデッキ!!ヴァルハラ意味ねえじゃん!!と思った方・・・その通りですw

全然と言っていいくらい意味がありませんww

なぜならパーシアスの生贄がめんどくさいという理由で採用されただけですからw

よければ後攻だったときにパーシアスで貫通ドローしようという変な企みだけです。ハイ・・・

最初はテテュスを採用してたのですが、天使率が低くて機能していなかったのでライオウにチェンジしました。

そうしたらシンクロも防ぐしサーチも防ぐので安定した動きを見せるようなったのです。

軸になるのは見てわかるようにパーシアスとラクダです。

まあ、ドローしてから考えるか byアンドレ

見たいな感じのデッキですw

では、また次の更新で。

では~ ノシ

ガチにちょっと変わった嗜好を凝らしてみましたw

ども~最近ブログネタに早くも困りつつある豚ですw

さて、今回は久々にデッキを載せるわけですが、正直に言って今回のはあまり参考にはなりません。

ちょっと変えただけですので、暖かい目で見てやってください。

デッキ名は魚雷装填型 剣闘獣

略して魚雷剣ですw

では、下にレシピ載せますね~

魚雷剣

今回は魚にじゃっかんスポットライトを当ててみた剣闘獣です。

ムルミロを多めにそして使えない剣闘獣とされているトラケスを投入しています。

このデッキの軸はやはりフィッシャーチャージです。

ドロースピードを加速させた剣闘獣と言えばわかるでしょうか?

トラケスなんて使えないのでコストとしては最適です。

相手のカードを破壊し、ついでに1ドローもできるので相手のペースは乱せます。

あとはダリウスで特殊召喚したトラケスをまたフィッシャーチャージのコストにもできるので使いまわしもできるようにしてます。

まあ、普通の剣闘獣にしたほうが断然強いんですけどね(^^;)

このデッキを紹介した理由といたしましては、ガチにもこういう嗜好の凝らし方をすればおもしろくできますという事を伝えたかっただけです。

では、また次の更新で~

ノシ
« | HOME |  »

cork_board template Designed by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。